自分で散髪する方法


私自身が必要に迫られ、自分流でずっと自己散髪を実行してきました、通称セルフカットと称されています。
自己流で編み出した方法ですので、自分で散髪する必要がある人のみ参考にしてくださいね。
間違って変な髪形になるとも限りませんので、あくまで自己責任でお願いしますよ。
安く髪を切ることが出来る方法として、自分勝手流を報告します。
必要な道具も安く揃えることができ、空いた時間を利用して散髪することが出来るので、忙しい人にもおすすめです。
セルフカット用として、ドラックストアや100円ショップで、首に巻く道具などが売られているところもあります。
始めてセルフカットする場合など、慣れないうちは、すきバサミを利用するといいでしょう。
一度にざっくりと切ってしまう可能性が少なく、初心者でも失敗が少ないです。
ハサミは100円ショップでも手に入りますが、すぐに切れ味が鈍ってしまったりするので、ちょっと高めのものを購入したほうが髪を痛めません。
これから自分でセルフカットする予定がある人は購入を検討してみてはどうでしょうか。
次に、まず準備として、セルフカットをする際は、周りに髪の毛が散らばらないよう新聞紙などを下に敷きます。
また、肩に切った髪の毛が落ちないように首用に購入した物か、風呂敷かビニール、使わないタオルをかけたほうがいいでしょう。
次に、髪を切る大まかな目安として、まずはどれくらい切るのかをしっかりと検討したほうがいいです。
切りすぎて失敗してしまわないためにも、少しずつ切るようにしましょう。
よく右を切っているうちに左のほうが長くなり、調整しようと左を切ったら今度は右のほうが長くなってしまい、どんどん切り進めてしまう失敗例があるので、左右を均等に進めるといいでしょう。

以上、全体像をざっくりと説明しました。




Copyright © 2015自己流散髪(セルフカット) All Rights Reserved.